地上デジタル放送、共用資産であるマンションで見る方法

2007年07月28日

ゲートウェイ、Core 2 Quadや地デジ搭載の日本市場向けPC新モデル

地上デジタル放送対応PCも、そろそろ安くなってきそう。

(デジタルアリーナより引用)

 米ゲートウェイは2007年7月26日、日本市場向けのデスクトップPCとノートブックPCの新製品各2機種を発表した。デスクトップはCore 2 Quad搭載モデルと地デジ搭載モデル。

 デスクトップモデルの「Gateway GT5218j」は、Core 2 Quad Q6600(2.4GHz)と、グラフィックスには「NVIDIA GeForce 8800GTS(320MB)」を搭載。メインメモリー2GB、500GB HDD、二層対応DVDスーパーマルチドライブ、HDMIポート、7.1チャンネル・ハイ・デフィニション・オーディオなどを備える。予想実売価格は16万4800円。

 地デジ内蔵デスクトップの「Gateway GT5216j」は、ピクセラ製地上デジタル/アナログテレビチューナーと、EPG対応の視聴/録画ソフト「Station TV」を搭載。CPUはCore 2 Duo E6750 (2.66GHz)、グラフィックスは「NVIDIA GeForce 8500GT(256MB)」となる。予想実売価格は15万9800円前後。ともにUSB接続スピーカーが付属する。

posted by 地上デジタル放送とマンション at 00:16| 地上デジタル放送トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

6月の国内パソコン出荷、地デジ用チューナ内蔵機の出荷がやや鈍る

地上デジタル放送対応の商戦が一段落でしょうか。。。これから対応機器も安くなってくるといいですね。

(NikkeiBPネットより引用)

 電子情報技術産業協会(JEITA)は、2007年6月のパソコンの国内出荷台数が74万9000台だったと発表した(JEITAは単月での統計公開を2007年4月に始めたため、前年同期との比較はない)。うち、デスクトップ型が27万台、ノート型が47万9000台で、ノート型の出荷比率が64%となっている。出荷金額は940億円。このうち、デスクトップ型が317億円、ノート型が623億円である。

 地上デジタル放送用チューナを内蔵する機種は、デスクトップ型とノート型の合計で3万1000台だった。全体にしめる割合は4.1%で、前月の5.4%、前々月の6.2%よりも低い水準となっている。
posted by 地上デジタル放送とマンション at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 地上デジタル放送トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

KDDI、ワンセグと地デジ・ラジオ使った放送/通信連携サービスを開始

地上デジタルを使ったサービスが次々と打ち出されます。楽しみになってきました。

(日経BPネットより引用)

KDDIは7月26日、ワンセグと地上デジタルラジオを利用した放送/通信連携型サービスを開始すると発表した。アニメ制作のトムス・エンタテインメントと協力し、人気アニメ「ルパン三世」の視聴支援と関連コンテンツのダウンロード配信を行う。

現在「ルパン三世」の新作キャンペーン用Webサイトで配信している予告編の動画コンテンツに、27日より同番組をワンセグで視聴するための予約機能を盛り込む。予告編を利用して視聴予約をすると、番組の放送開始前に携帯電話のアラーム機能で通知する。

またエフエム東京の地上デジタルラジオで、「ルパン三世」の電子書籍(コミック)を配信する。7月27日と8月10日に、放送波を利用してコンテンツを携帯電話向けにダウンロード配信する。全12ファイルのうち3ファイルを無償提供し、残り9ファイルについてはトムス・エンタイテンメントのWebサイトで販売する。

それぞれワンセグ、地上デジタルラジオに対応した端末が必要となる。両サービスを利用可能なのは「W54T」「W52T」「W52H」「W51T」「AQUOSケータイ W51SH」「W44S」の6機種。KDDIによると、これらの端末の契約台数は6月17日現在で合計100万台あまりという。

posted by 地上デジタル放送とマンション at 00:23| 地上デジタル放送トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

3万円台の地デジ対応液晶19型TV

 ディスカウントストアのMrMaxは10日、地上デジタル放送受信機(チューナー)搭載の19型液晶テレビを3万9780円(税込み)で発売すると発表した。地デジ対応の19型液晶では「従来の他社製品より1万円前後安い」という。

 台湾の家電メーカーと共同開発した地デジ対応製品で、現地生産し、MrMaxが一括して買い上げる。国内家電メーカーの製品で標準装備しているBS、CS放送のチューナーを省くことで「国内最安値」を実現した。

 12日から同社のネット通販で300台の予約を受け付ける。店舗では8月上旬から順次販売。今月19日に東京都町田市に開く新店のみ、オープニング企画として開店日から予約を受け付ける。

(日経ネット九州版より引用)

素朴な疑問・・・台湾では地デジなのでしょうか???
 
posted by 地上デジタル放送とマンション at 15:58| 地上デジタル放送トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

先島の地デジ中継局設置実現向け国と折衝へ

 【那覇】地上デジタル波放送中継局の先島地区整備に向けて県選出・出身の与党系国会議員らによる「五ノ日の会」(会長・仲村正治衆院議員)は9日、那覇市内の自民党県連事務所で会合を開き、県や内閣府、総務省から中継局整備に向けた課題や予算措置状況などについて説明を受け、今後の対応を協議した。

 会合後に仲村会長は「8月の概算要求に向けて総務省とも掛け合い、予算確保に向けて頑張りたい」と中継局整備予算の確保に同会としても取り組む方針を示した。
 同会合は琉球放送、沖縄テレビ、琉球朝日放送からの要請を受けて開かれたもの。先島、南北大東などでは民放3社による放送事業者単独での整備は厳しく、地域情報通信基盤整備推進(ICT)事業を導入した場合は事業主体となる先島5市町村の財政負担が大きくなる。
 このため、今年4月には各市町村、市町村議会が中継局整備に向けた財政支援を求める要請を県や県議会などに行い、県も内閣府や総務省に先島地区の地上デジタル放送への円滑な移行実現に向けた要請を行っている。

 関係機関からの説明を受けたあと会見した仲村会長は「政府が(地上デジタル放送の)計画を進めたのだから、見られないところはそれで良いということにはならない。情報格差があってはならず、必ず実現すべきだ」と述べた。
 また、西銘恒三郎衆議員は「五ノ日の会としては仲村会長を中心に民放3社の要請実現に向けて全力で取り組まなければならない」と述べ、ICT交付金の活用以外の整備手法も視野に入れて、政治的な面から各方面に働きかける見解を示した。

(八重山毎日新聞より引用)

地上デジタル放送への切り替えに伴い、確かに国もお金がかかるが、対応する個人や地域も負担はばかになりません。ウチだって厳しいです(泣)。まだまだ先だと思っていたら、すぐにその日がやってきそう・・・

posted by 地上デジタル放送とマンション at 11:19| 地上デジタル放送トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アナログ放送打ち切り後もアナログテレビを使えるように

10日付日本経済新聞で「総務省は地上デジタル放送受信用の格安チューナーの民間メーカーに要請し、2011年7月のアナログ放送打ち切り後もアナログテレビを使えるようにする総合対策をまとめた」との趣旨の記事が掲載された。
 チューナーのメーカーにとっては、今後の仕事量が増える期待が生じる。チューナーのメーカーには、マスプロ電工 <6749> 、アイオーデータ機器 <6916> 、ユニデン <6815> 、クラリオン <6796> 、ピクセラ <6731> などがある。

(ヤフーニュースより引用)

地上デジタル放送切り替え後のアナログ放送対応は、必要じゃないかと思ってました。だって、チューナーやテレビを買えない人が困ります。今の時代、テレビは国にとっても大切な媒体です。
 
posted by 地上デジタル放送とマンション at 11:06| 地上デジタル放送トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

地デジで詐欺横行

世の中に詐欺の種は尽きない。昨日は物干し竿商法が問題となったが、今日は「地デジ詐欺」である。2011年7月のアナログ放送終了に向けて、地デジを利用した悪徳商法の普及が進んでいるらしい。

朝ズバッ!が紹介した朝日新聞記事によると、「地上デジタル放送にともない、電圧の検査に来ました」などと言って検査料10万円を徴収したり、総務省やNHKを騙って、アンテナ取り替え工事費を請求してみたり。

「悪い奴がいるもんだ。よく、こういうアイデアを思いつくよな」と感心する司会のみのもんた。・・・

(JCASTテレビウォッチより引用)

悪いやつって、頭がいい。いい人たちは、もっと頭をきたえなきゃ!とおもわされる記事でした。。。
 
posted by 地上デジタル放送とマンション at 11:09| 地上デジタル放送トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

マンションで地上波デジタル放送を見るためには

2003年12月、関東・中京・近畿の三大広域圏から、地上波デジタル放送が始まり、その後全国の主要都市でも視聴できるよう順次エリアが拡大され、2011年までには完全に地上波デジタル放送化され、現在の地上アナログ放送は終了する予定です。

そこで、マンションにおける地上デジタル放送についてまとめてみました。

マンション地上波デジタル放送を見るためには、マンション受信設備と視聴機器(テレビ、チューナーなど)の準備が必要です。
posted by 地上デジタル放送とマンション at 00:00| マンションで地上波デジタル放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

マンション受信設備の整備

@共同アンテナで受信する場合

地上波デジタル放送は、UHFの電波を使って放送されています。共同アンテナを利用して受信するためには、地上波デジタル放送用の共同アンテナ(UHF)の設備やブースターの調整または交換などが必要とまります。

Aケーブルテレビ経由で受信する場合

ケーブルテレビを導入しているマンションでは、ケーブルテレビ経由で地上波デジタル放送受信が可能です。その際、導入しているケーブルテレビの受信方法によって、ブースターの調整または交換などが必要となる場合があります。

B各住戸が個別で対応する場合

各住戸のバルコニーに個別でアンテナとブースターを設置することで受信可能です。ただし、マンションの外観上の問題、工事費用が個人負担ということにより推奨できる方法とはいえません。
posted by 地上デジタル放送とマンション at 00:00| マンションで地上波デジタル放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

視聴機器(テレビ、チューナーなど)の準備

@地上波デジタル放送対応テレビ(チューナー内蔵)

テレビの種類によっては、地上波デジタル放送の特徴であるハイビジョン画面や、データ放送といった機能が使えない場合があります。

A地上波デジタル放送対応チューナー

地上波デジタル放送に対応していないテレビで視聴するには、地上波デジタル放送対応チューナーの接続が必要です。

Bケーブルテレビ経由での視聴

地上デジタル放送に対応していないテレビで視聴する場合、「セットトップボックス(STB)」という機器の接続が必要となることがあり、またケーブルテレビ会社によっては、周波数の変換に対応した地上波デジタル放送対応テレビが必要となる場合があります。
posted by 地上デジタル放送とマンション at 00:00| マンションで地上波デジタル放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。